出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 
ディーラーでは30 万円の下取りが、
買取業者では80 万円になることも
多々あります。
 
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10 社が
 
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。
 

新しく車を買う時に気になるのはやっぱりサイズ。

 

CX-5がどれほどの大きさなのか気になっている人は多いはず。

 

今回はライバルも含めて CX-5の大きさ調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

CX-5 大きさ

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

 

CX-5の大きさはどれほどになるのでしょうか。

 

下の表が新型 CX-5の実際の大きさになります。

全長 4,545mm
全幅 1,840mm
全高 1,690mm

 

旧型も調べておきました。

 

全長 4,545mm
1,840mm
全高 1,705mm

 

ここからわかることはほとんどサイズは変わっていないということです。

 

数字的にはっきり違いがわかるのは高さです。

 

デザインを比較してみるとはっきりそれが分かりますが、やはり新型 CX-5のデザインは、見た目の通りにローフォルムになっています。

 

それがはっきりとサイズに現れているということです。

 

横幅も大きい

 

新型 CX-5に関しては、当然ながらグローバルに展開されている車種になります。

 

世界中で販売がされているため、日本の道路事情に合わせた仕様にはなっていません。

 

数字だけで見ると少し大きな気がしますが、実際のところを購入した人はそこまで不便を感じている人はいないようです。

 

マンションの駐車場や、コインパーキングでも横幅1800mmを越えてくると苦しいところがありますが、 CX-5は横幅が1840mmと ギリギリのサイズになってしまっています。

 

しかし色々と調べてみると、そのことについて不満を漏らしている人は多くはなく、やはり CX-5を購入する人は、大柄なボディに憧れを抱いて購入している人が多いので、その辺の不満を言う人は多くはないようです。

 

実際運転してみるとわかるのですが、昨今のミニバンと比べると言うほど車体は大きくなく、取り回しに不便さを感じることはありません。

 

心配なのは立体駐車場

 

新型のCX-5は全高が旧型よりは低くなったとはいえ、1690mm と少し大きい背の高い部類に入ります。

 

立体駐車場で表記されている数値は1550mm以下のところが比較的多く、 新型 CX-5も入らない立体駐車場も出てくると思います。

 

CX-5の大きさについての口コミ

 

全く問題ない

試乗した時は非常に大きく感じましたが、実際に購入して見て乗ってみると気にならなくなってきます。

自宅の駐車場も同じで、初めて駐車するときは少し緊張しましたが、慣れてくると全く問題ありません。全幅が1840mmと、 数字だけ見ると大きいような気がしますが、気になるのは初めだけです。取り回しも悪くないのですぐに慣れることができます。

見切りの悪さもないので、運転していて楽です。

 

全然平気

車格に対しては問題があるとは感じません。実際に自分で乗ってみて「これなら大丈夫。」と納得しましたが、やはり納車されて自分の所有車になるとますます「あまり大きさを感じない車だな。」そんな気持ちになります。

取り回しの良さがやはり関係しているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

CX-5 サイズ感

 

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

 

グローバルに展開されている新型のCX-5。クラスで言うと中型に分類されますが、
日本の道路事情だと1840mmと日本に最適と呼ばれている1800 mm を少し越えているため、数字だけで見ると「少し大きな車なのかな?」という感想を抱くかもしれません。

 

しかし実際のところは、見切りがいいことの手伝って大きさを感じさせることはあまりないのです。

 

初代と比べるとほとんど大きさは変わっていませんが、実際乗り比べてみると静粛性や品質がグッと向上していて、さらに基本構造が大幅に変わっているのが分かるので、そのサイズの数値とは裏腹に、ずっと運転がしやすい車になっています。

 

CX-5のサイズに対して、不満を言っているような人はあまり多くなく、特に実際に購入した方の意見を調べると、思った以上に大きさは感じなかったと言う感想がほとんどになります。

 

サイズ的に旧型とほとんど変わりがないため、マツダがいかに地味ながらも確かな細かい技術による改善の積み重ねで CX-5の商品力をあげて魅力を増してきたのかが分かります。

 

旧型とほぼサイズ感が同じなため、その点で購入したユーザーから不満が出ないというのは素晴らしいことです。

 

スポンサーリンク

CX-5 サイズ比較

 

CX-5のライバルと言われている車種と大きさを比べてみましょう。

 

ハリアーとCX-5大きさの比較

 

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

出典:https://toyota.jp/harrier/

 

ハリアーのサイズは以下になります。

 

CX-5 ハリアー
全長 4,545mm 4,720mm
全幅 1,840mm 1,835mm
全高 1,690mm 1,690mm

 

ハリアーと新型 CX-5を比べると、全幅は CX-5の方が大きいものの、全長に差があり、175mmの差があります。

 

全高に関しては全く数字は同じです。

 

ハリアーもCX-5と同じく、エクステリアの評価が高く売れている車です。

 

今流行りのLEDランプのウインカーへと変更され、マイナーチェンジ後レクサスにイメージが近くなってきました。

 

2013年のフルモデルチェンジ以降マイナーチェンジはしていますが、モデル末期の車といえます。

 

ハリアーのフルモデルチェンジ後の新型モデルは2019年に登場すると予想され、新型が出るときのセオリー通り大きさが変わってくるはずです。

 

現在だと大きくなるか小さくなるかは判明していませんが引き続き CX-5のライバルだと言えそうです。

 

現状ハリアーと CX-5を迷っている人がいますが、大きさで比較するとあまり差がないため、実際乗ってみて【どちらが運転しやすいのか】【どっちが心地いいのか】や【エクステリア】の好みで選ぶしかなさそうです。

 

エクストレイルCX-5大きさの比較

 

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

出典:https://www3.nissan.co.jp/

 

エクストレイルのサイズは以下になります。

CX-5 エクストレイル
全長 4,545mm 4,640mm
全幅 1,840mm 1,820mm
全高 1,690mm 1,715mm

 

 

エクストレイルとの全長差は95mm。 長さ的にはほとんど変わりがありません。

 

全幅に関しては1820mm と CX-5よりも20mm ほど小さくなっています。
体感できるほどの差はありません。

 

全高に関してはエクストレイルの方が25mm高いですが、こちらも気になるほどではないと思います。

 

エクストレイルと比較している人も多いと思いますが、こちらはどうしても泥臭さが抜けない車。 CX-5と比べると都会的なイメージは大きく違うため、ライフスタイルに合わせて比較している人が多いようです。

 

泥臭い場所に行く機会が多い人は、 CX-5ではなく、エクストレイルを選ぶ傾向が強いようです。

 

エクストレイルも CX-5とサイズ的にはほとんど変わりがないため、迷う人がとても多いと思います。

 

インターネットで色々と調査してみると、 ハリアーよりも圧倒的にエクストレイルとCX-5を比較している人が多いように思います。

 

CR-VとCX-5大きさの比較

 

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

出典:https://www.honda.co.jp/CR-V/

 

CR-Vのサイズは以下になります。

 

CX-5 CR-V
全長 4,545mm 4,600mm
全幅 1,840mm 1,855mm
全高 1,690mm 1,680mm

 

全長で55ミリCR-V の方が大きいです。

 

全幅では15mmCR-Vの方が大きく、全長全幅とも CX-5よりも大きいので実車を見ても大きいと感じる人が多いかもしれません。

 

CX-5を購入しようとしている人は、 あまりCR-Vと比較しているという人は聞きませんが、サイズ的には言うほど差がないため、比較対象にしている人はいるようです。

 

サイズは似ていますが価格差が大きすぎるのが、比較対象になっていないわけかもしれません。

 

特に新型CR-Vは高級路線に走っているため、CX-5と比べると価格差が100万円を超えているものもあります。

 

フォレスターとCX-5大きさの比較

 

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

出典:https://www.subaru.jp/

 

フォレスターのサイズは以下になります。

 

CX-5 フォレスター
全長 4,545mm 4,625mm
全幅 1,840mm 1,815mm
全高 1,690mm 1,730mm

 

フォレスターとの全長の差は80ミリ。

 

全幅では25mmの差となっています。

 

価格帯的にもCX-5と似ているので、比較している人も多いようです。

 

フォレスターとCX-5はキャラクターが大きく違うため、実際に購入しようとして比較している人はそれほど多くはないような気がします。
価格的にもライバルと目されているのですが、実際のところのライバルはハリアーかエクストレイルとなっています。

 

その理由はフォレスターは水平対向エンジンを積んでいるため、エンジンの好みがはっきり分かれてしまうからです。

 

CX-5を選ぶ人は圧倒的にディーゼルエンジンを選ぶ人が多く、トルクフルな走りを期待している人が多いため、スポーティー路線に振っているフォレスターとは全く別物になっているからです。

 

大きさ的にも値段的にも似ていますが、その根底は全く別物になっています。

 

ジュークとCX-5大きさの比較

 

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

出典:https://www3.nissan.co.jp/

 

ジュークのサイズは以下になります。

 

CX-5 ジューク
全長 4,545mm 4,165mm
全幅 1,840mm 1,770mm
全高 1,690mm 1,570mm

 

日産ジュークはCX-5と比べると全長が380mm小さく、これは体感的に小さいのが分かるほど差があります。

 

全幅に関しても1770mmと70mmも差があるため、クラスとしては CX-5よりも1つ下と評価されています。

 

実際問題日産ジュークに関しては、モデル末期といえ CX-5と比べている人はさほど多くはありません。

 

2019年中には新型に切り替わるとされ、 CX-5のライバルとなるのは新型の方かもしれません。

あなたのクルマが値引き金額から更に50 万円安くなる方法

「このクルマ、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、クルマの購入を検討しているけど
悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、
買取業者では80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサーリンク
おすすめの記事