出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 
ディーラーでは30 万円の下取りが、
買取業者では80 万円になることも
多々あります。
 
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10 社が
 
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。
 

 

マツダ CX-5の口コミなどをまとめてみました。

 

これから CX-5を検討している方も、 CX-5を所有していて他の人の口コミが気になる方も楽しんでいってくださいね。

 

それではマツダ CX-5口コミ行ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

マツダ・CX-5 良い口コミ

 

今まで購入したクルマで最高の車
【エクステリア】

新型のCX-5を購入して半年。今でも惚れ惚れしています。とにかくデザインが逸品。

所有している喜びを満たしてくれます。僕が乗っている車はマツダの赤なんですが、駐車場で自分の CX-5の姿を見るたびに、今でもワクワクします。

CX-5のエクステリアデザインは、本当に美しいと思います。

マツダさんがコンセプトとしているCX-5のコンセプト、【洗練された力強さ】は見るたびに僕にエネルギーを与えてくれます。

【美しさと強さ】を融合させたというエクステリア。

特に新型は、洗練度がずっとましていて、自宅に置いてある車を眺めているだけでもすごく気持ちがワクワクします。

サイドのキャラクターラインも美しいの一言。

今まで所有したマツダ車の中では、当然ナンバーワンです。

【インテリア】

マツダコネクトには賛否両論ありますが私は使いやすく感じています。必要最低限なシンプルな構造。カスタムが趣味の人には物足りないかもしれませんが、シンプルで使い勝手がよく難しさがない、それを実現している CX-5には大変喜びを感じています。

【エンジン性能】

マツダといえばディーゼルというイメージがありますが、街乗りがメインである私はディーゼルは選ばずガソリン車にしました。ディーゼルエンジンの陰に隠れてしまってガソリンはあまり目立ちませんが、現行の CX-5に関しては、ガソリン車でも十分です。少し気になったのが、ディーゼル特有のカラカラ音。好き嫌いがあると思うので、ちゃんと確認したほうがいいと思います。

【走行性能と乗り心地】

SUV といえども、悪路走破が得意なものではないので、マッド路面だと色々と気になることがあります。一番気になるのはロードノイズ。やはりアスファルトの上を走ることを想定されているのか、 悪路に入った途端、ロードノイズが気になりだします。 CX-5の乗り心地に関しては、【洗練されている】という言葉がとてもよく似合う。美しさと力強さが融合しているという表現がぴったりです。ハンドリングに関しても、最近のマツダ車はとても優秀。

ハンドルを切れ込んだ時の感じが腰が抜けたような感覚はなく、ピチッとラインをトレースしてくれます。

【燃費】

現在乗っている新型CX-5は、実燃費は11から12というところ。この大きさでこの数字なら大満足です。

【総評】

本当に買ってよかったと思える車です。リコールが多いディーゼル車と違いガソリン車にはほとんどリコールがありません。

この点でディーゼル車を買っている方とは少し印象が違うのかもしれませんが、とにかく眺めていて飽きない車。

以前乗っていた車もう10年乗りましたが、この車はもっと長い付き合いになりそうです。

 

ディーゼルがいい!!
【エクステリア】

これが最大の決め手。やはり顔の表情がかっこよすぎる。これに限ります。最近のマツダ車は全てにおいて顔が似てきていますが、でもやっぱりこの顔は【最高】というほかありません。リヤの形はあまり好きではないのですが、正面から見た時のワクワク感は他の車にはないものがあります。美しいプロポーションは正面からどの角度から見ても惚れ惚れします。グリルの凝ったデザインは、洗車するのが少し大変ですが、それを差し引いても満足感が高いです。

【インテリア】

この車の最大の弱点は収納の少なさ。シンプルなのは分かりますが、ここまでシンプルなとものをたくさん持ち歩く私にとっては少し不便を感じます。マツダコネクトにはあまり期待していなかったのですが、使ってみると不便はなく、イライラすることもありません。

【エンジン性能】

私が乗っているのはディーゼルエンジンですが、とにかくトルクフルの一言に尽きます。

フル乗車でも全く問題なく、坂道でも不便を感じることはありません。踏めばすっと加速する感覚は癖になるそう表現するのがもっともらしい答えになります。

楽しいというよりも、楽なエンジンという表現が正しいのかもしれません。

【走行性能と乗り心地】

ふわふわとしている感覚があります。 以前のマツダ車は足回りが固いというイメージがありましたが CX-5に関してはただ硬いだけではなく、足の収縮性もはっきりと感じられ全てを受け止めているというのが分かります。重心が高いので腰高感はありますが普通に運転している文には何の問題もありません。エンジンノイズが低減された分、ロードノイズの方が気になるのがちょっと難点というところです。

【燃費】

実燃費は、街乗り13、高速道路で18といったところです。

【総評】

CX-5に関してはとにかくデザインが全て。このデザインのおかげで毎日車に乗るのが楽しみです。
ディーゼルエンジンやマツダコネクトのことで、インターネットでの掲示板などが 荒れることがありますが、 それを差し引いても所有している喜びの方がずっと高いです。

 

マツダ・CX-5 悪い口コミ

 

外車の真似クルマ
【エクステリア】

どこかの国どこかのメーカーに似ているとしか思えない。真似をするぐらいならオリジナルに乗った方が断然まし。所詮は国内メーカーのもの、海外の高級ブランドを真似するのは反対しないけど、あまりにも露骨すぎる。

【インテリア】

とにかく子供っぽい感じがする。やはり海外メーカーの大手ブランドに比べるとおもちゃにしか見えない。値段の違いはあるのかもしれないけど、やっぱり海外メーカーが良いと感じてしまう。

【エンジン性能】

思ったよりもディーゼルエンジンがうるさい。メルセデスベンツと比べると【ザ・ディーゼル】そんな感じがします。

【走行性能と乗り心地】

この部分が一番がっかりした。とにかくハンドリングが外国の車と比べるとふにゃふにゃしている感じがある。

やっぱり真似なんだなというのがよくわかる。

車体の重さをがっつり感じるような作りになっていて、 もっと軽いフィーリングにできないのかと不満が残る。

【燃費】

ディーラーで試乗しただけなので分かりません。

【総評】

ディーゼルにかなり期待していたのですがやっぱり外国の車と比べると見劣りする。

動力性能に関してもどうなのという感じで買う気にはならない。

思った以上に死角があって、運転するのにちょっと運転しづらいのかなと思った部分があった。

 

マツダのレベルがわかるクルマ
【エクステリア】

可もなく不可もなし。普段乗っているVWと比べるのは酷かもしれないが、やっぱりデザイン的に日本車という感じ。世界的に戦うのは無理。もっとデザインを勉強した方がいい。

【インテリア】

とにかく質感が悪い。 普段乗っているのは世界最強の質感を誇るVW。それと比べるとすべてがチープに見えてしまう。

【エンジン性能】

乗ったのはガソリンエンジンだったが、この車重を引っ張るにはこのガソリンエンジンではパワーが足りない。

【走行性能と乗り心地】

想像していたよりはずっと硬め。ロールもないけどストロークもなし。懐の狭さを感じる。僕が普段乗っているVWと比べると、パーツが個々に勝手に動いている感じがする。統一感がない。

まあマツダレベルじゃこんなものでしょう。

 

【燃費】

 

ディーラー試乗なのでわかりません。

 

【総評】

 

期待していた以上に良くない。やっぱり車は外国車に限る。

 

 

 

スポンサーリンク

マツダ・CX-5 評価

 

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

 

『CX-5』のデザインコンセプトは“REFINED TOUGHNESS=洗練された力強さ”

 

このマツダ CX-5のクラスは、今やSUVの世界でもトップクラスの人気を誇るセグメントのひとつ。

 

全世界で販売されるマツダ車の4台に1台は CX-5と言われています。

 

そんなCX-5は、世界的に見ても評価が高く、特に新型である2代目CX-5は、大幅に洗練さを増しています。

 

2代目CX-5は、【引き算の美】で初代と比べ大人の味わいを身につけました。

 

初代と比べるとさらに所有している喜びが増え、口コミを見る限りでも購入した人の満足度は非常に高くなっています。

 

スポンサーリンク

マツダ・CX-5 評判

 

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

 

マツダ CX-5の評判の中で一番別れるのは、エクステリアではなくインテリアの部分。

 

シンプルな水平基調で作られている分、収納が少ないと言われることが多く、実際に購入している方でもその収納の少なさには賛否両論あります。

 

当然ながらシンプルに物を持たない人であれば収納は必要ありません。

 

しかし家族がいたり、お子さんがいる場合事情が変わってきます。

 

その辺でマツダ CX-5の評判は変わってくるのです。

 

いつも問題になるマツダコネクトに関しても同じです。

 

この部分も CX-5の評判の中では意見が分かれます。

 

やはりこの部分もシンプルでいいという人と、もっと使い勝手が良いナビを装備させて欲しいという人に分かれるようです。

 

この部分も購入した人のライフスタイルが多く反映しているように思います。

 

若い世代でCX-5を購入した人は【もっと収納を多くしてほしい】【もっとカーナビを自分で選ばせて欲しい】などの意見になりますが、高齢世代になると真逆の評判になります。

 

この部分はやはり自分の目で確かめるしかありませんね。

 

スポンサーリンク

マツダ・CX-5 まとめ

 

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

 

現行型のマツダCX-5は、初代を引き継いで世界中で代人気となっています。

 

初代を大幅にアップグレードした、さらに深さを増して、さらに洗練させた。

 

それはデザインだけではなくもちろん走りにも出ています。

 

新型のCX-5はガソリン車もディーゼル車もラインナップされていますが、評価が高いディーゼル車は、とにかくそのトルクフルなエンジンが好評です。

 

クリーンディーゼルにありがちな、低回転でのアクセルに対する反応の悪さ、この部分はマツダ独自の技術と、巧みなオートマとの組み合わせでほぼ気になることはありません。

 

新型 CX-5に関しては、初代とは違い欧州の列強達、しかもプレミアと呼ばれるクルマとも対等に戦える車へと成長しました。

 

まだまだ改善する余地はないとは言えませんが、マツダの進化はこれからも続いていくと思います。

 

あなたのクルマが値引き金額から更に50 万円安くなる方法

「このクルマ、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、クルマの購入を検討しているけど
悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、
買取業者では80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサーリンク
おすすめの記事